さゆり日記

9月22日は京都音楽博覧会

 「京都音楽博覧会2009in梅小路公園」に参加することになりました。これはロックのフェスティバル? まあ、 細かい話は端折るとして、野外のイベントです。面白そうだと思いませんか。

 

 5月の博多座公演に、くるりの岸田 繁さんと佐藤征史さんがみえて、「今年の京都音博に参加してくれませんか」 というお話がありました。音楽にジャンル分けや垣根があるとは思っていませんでしたし、興味津々、なんだか楽しそうだと思いました。 私の場合は直感が決め手なのですね。とりあえず「いいですよ!」と返事をしたのでした。

 

 でも、内緒の話をすると、京都の「梅小路公園」に強く引き寄せられたのでした。ご存知ない方も多いと思いますが、確かそこは国鉄の 「梅小路機関区」があった場所?! SLの扇形庫や転車台が今でもあるのかしら。昔の貨物駅のあった所かな・・・。

 

 石川は幼い頃から熱烈なSL(蒸気機関車)のファンでして、D51やC62なんていう言葉には、今でもうっとりしてしまうのです。 SLファン&京都好きなら「梅小路」の名前を聞いて放って置けません。これは行くしかないというわけです。

 

 くるりの情熱とSLの郷愁に誘われて・・・。

 

 10日のくるりのライブに伺い、正式に参加が発表されました。私の普段のステージに比べると、流石に元気の良いお客さんです。  9月の末は、まだ京都も暑いでしょうね。芝生の広場か・・・。なにか面白いことを考えなくっちゃ。楽しみです。

 

石川さゆり

 

 

バックナンバー


ページトップ