さゆり日記

惜別

 日帰りで東京へ。

 

 空の青さが、こんなにも悲しく感じたことはありません。

 三木先生に改めて感謝を申し上げました。

 安らかなお顔でした。

 

 博多に戻る飛行機の窓から、暮れてゆく街がぼんやり見えます。

 様々な記憶が走馬灯のように・・・。

 

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ