さゆり日記

夏はやはり鰻でしょうか?

 ブレーン会議の後、そのまま皆と「鰻」を食べに行きました。近頃いろいろ話題の「鰻」ですが、夏バテには「鰻」の神話?には逆らえません。そういえば私は子供の頃「鰻」が苦手だったのに、いつの間にか好物になっていました。子供の頃の好き嫌いは、あてにならないものですね。

 

 「竹葉亭」は関東大震災の後、大正の末頃に現在の場所に移ったそうですが、落ち着いた佇まいが素敵です。空襲を免れた庭も雰囲気があります。もちろん白焼きも蒲焼も絶品でした。程よい大きさは厳選された「鰻」を物語っています。たまには贅沢も良いなぁと思います。

 

 すっかり満足して家に帰れば、中庭の網戸越しに風が通ります。やはり日本の風情は良いものです。

 

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ