さゆり日記

久々の京都旅行でした

 明治座公演のお疲れ様旅行で、先週末に娘と京都に行ってきました。東京の桜は散ってしまいましたが、京都には染井吉野ばかりではなく様々な種類の桜が植えられているので、市内でもまだあちこちでお花見ができたんですよ。

 京都についてまずやったのは、2年前のにロクロを回して作って焼いておいてもらった陶芸の絵付けです。京都に行く前から何を描こうかしらと夜な夜な紙にあれこれと絵柄を書いていていたのですが、結局は思いつくままに描きたいものを描いてきました。これをもう一度焼いてもらったら完成です。出来上がった湯のみでお茶を飲むのが楽しみです。その他にも、せっかくだからと雨の中清水寺の夜間拝観をしたり、古門前の骨董品屋さんを覗いたり、『都をどり』を観たり、と京都を大満喫したのですが、中でも一番の思い出は娘にせがまれての伏見稲荷でした。鳥居

  この日はお天気も良く絶好のハイキング(?)日和で、「伏見稲荷の全部の鳥居をくぐるぞ!」と2時間半程かけて山道を歩いてきました。まず始めに、『おもかる石』で運試し。おもかる石というのは、持ち上げた時に自分が思っていたよりも軽かったら願い事が叶うと言われている石なのですが、正直むちゃくちゃ重かったです。でも、幸か不幸か、石を持ち上げる事しか考えてなかったので、お願い事をするのをうっかり忘れてました。(笑) 

 そしていよいよと登山開始です。しかし、普段は車移動がほとんどなので、ちょっと山道を歩いただけで息切れはするは膝はガクガクするはでもう大変!途中の茶店で飲んだお茶と葛切りの美味しかったことといったらなかったです。途中からは娘に荷物を持ってもらい、なんとか一番上の上之社まで到達することができました。でも、途中の展望台から見える景色や山々の新緑の香りからはパワーをもらえたし、本当にいいリフレッシュになったと思います。最後にクタクタになって入った門前のお店で、名物の雀とウズラ?!の焼き鳥を食べました。雀は丸焼きの物が串に刺さって出てきて、見た目はちょっとグロテスクでしたが、味はなかなか美味しかったです。みなさんも機会があれば、是非一度召し上がってみては如何でしょう。そんな楽しくてハードな京都旅行でした。まだ足が筋肉痛ですが、また、心機一転頑張ります。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ