さゆり日記

ステージの上からも春が感じられます

  早いもので、明治座公演が始まって1週間が経とうとしています。気が付けば、梅の花も散り始め、もうすぐ桜の季節到来です。2回公演の日は1日中劇場にこもりっぱなしですが、それでも春はやっぱりウキウキした気分になりますね。公演を観に来てくださった方の装いからも春を感じます。

 公演のペースに慣れて緊張も少し和らいできた最近は、色々な事に興味が湧いてきました。たとえば、私は楽屋と舞台上しか知らないけれど、明治座にはお土産屋さんやお食事処など、いろんなお店もあるみたいですね。客席出口の向こうは、一体どんな感じなんでしょう。チラッと見たお食事処のメニューには、和風サンドなるメニューがありましたが、一体どんなサンドイッチなんでしょう。

 和風というイメージからは、お肉ではなくシーフードでしょうか? 海苔なんていうのも和風にはピッタリきますね。マスタードは洋風ですから、ワサビを使うに違いありません。お腹が減ってきたせいか妙に想像が湧き上がります。

 残念ながら、私には舞台があるので見に行くことができませんが、公演を観にいらした際には是非私の分もいろんなお店を覗いてみてくださいね。         

                                                       石川さゆり

バックナンバー


ページトップ