2007年11月のバックナンバー

第40回 日本作詩大賞の特別賞を頂きました

 第40回日本作詩大賞テレビ東京特別賞を頂きました。35年の歌の道には、本当にたくさんの歌との出会いがあり、それにも増して多くの人との出会いがありました。ひとつひとつを大切に、精一杯お伝えすることが私の仕事と信じて歌ってきました。特別賞は、そんな私への励ましで頂いたものと思います。本当にありがとうございます。

 最近、新聞やテレビでは物騒なニュースが目に付きます。何時の間にか世の中が殺伐としてきたようで心が痛みます。人の心や自然環境が子供たちの将来に向かって、少しでも良いものになって欲しいと願う気持ちです。

 紅葉が東京の町並みにも降りてきました。今年の季節の移り変わりは唐突な感じがします。どうか皆様も風邪など召されませんように。

石川さゆり

 
 

 

 

 

 

雪の便りとインフルエンザ

 最近はめっきり寒くなってきました。秋の深まりというより、突然の冬の到来です!ニュースを見ていても、西高東低の冬の天気図。 北海道や日本海側でも雪が降り続いているようで、地球の心変わりについて行けません。 我が家のそばにトトロにでも出てきそうな大きなどんぐりの木があるのですが、枯葉がまるで映画のワンシーンのように風に舞っています。 誰も見ていないなら、両手を広げてクルクルと回りたいような気分です。

 明日はNHKの収録とディナーショーのリハーサル。今年はいつもの年に増して、色々な所へお邪魔します。12月4日の大阪を皮切りに、 東京、松山、佐賀、熊本、岐阜、名古屋、山形と回り、12月22日の最終日は東京プリンスホテルです。風邪を引かぬよう、 元気に年末まで歌いたいと思います。

 皆さんはインフルエンザの注射は打ちましたか?石川は、流行するかわからないウィルスの注射をするべきなのか考え中なのですが (本当は注射が嫌い)、うがいと手洗いだけで風邪の予防になるのかな・・・。と、ちょっと心配です。 どうぞ皆さんもお風邪をめされませんよう、お身体大切になさってくださいね。

石川さゆり

歌謡コンサートの「朝花」に感動・・・

今日の歌謡コンサートは、「夫婦・愛と絆の名曲集」を

テーマに行われました。11.20 (1)

オープニングでは「夫婦善哉」を歌わせて頂き、

エンディングでは「朝花」を歌いました。

放送が終わって、何人もの友人からメールが

届きました。~感動した~、~改めて聞いたけど、

いい唄だね~、~やっぱりいいね~。若いスタッフからも

いい唄っすよね~~と、、、。青山劇場ではアンコールの

「朝花」に涙された方が大勢いらしたと聞きました。

この曲は、3年前に頂いた歌でしたが、私は今、歌いたい!

と、感じて今回の35周年楽曲に選びました。

色々な場所で、状況で、、。本当に朝花民謡のように、

おめでたいときに歌い、悲しいときに歌い、、。そんな歌に

なっていけたらと思います。            石川さゆり

 

箱根でスキッとマルッとリフレッシュ

 石川さゆり音楽会も無事に終え、少しゆっくりとした時間です。

 15日は、芦ノ湖湖畔にある成川美術館に行ってきました。美術館から湖越しに広がる空はよどみなく真っ青で、その空を背後にそびえる富士山は、山頂に白い雪をかぶり、ちょっとまぬけに見えるくらい空にスキッマルッとなんだかおかしくなるくらいです。
 成川美術館には美しい日本画が多く展示されていましたが、『赤秋』という近藤弘明さんの描かれた、真っ赤に紅葉したモミジを月明かりが照らしている絵が見事でした。夜桜はあるけれど、夜のモミジ。そこになぜか一匹の蝶が飛んでいるんです。
 それと、上村松篁さんの『春静』。野草の中にうさぎが一匹描かれた絵です。でも、このうさぎが全体のふわっとした空気から飛び出すように、「何見てんだよ!」と言っているような変なリアル感。ついおかしくて、絵を観終わった後、もう一度「あのうさぎを観て帰ろー!」って戻りたくなるような変てこなうさぎでした。(このうさぎスキ!)
 それからもう一つ変てこな事が。この季節の異常でしょうか、美術館の庭に桜が咲いていました。寒桜?!
 
 のんびりとした一日を過ごし、週末は頭も心も構成もすっきりとRefresh。山梨県韮崎でコンサートです。感謝の余韻を感じると共に、今年後半へのエネルギーを充電できた一日でした。

石川さゆり

皆様ありがとうございました

 青山劇場石川さゆり音楽会、おかげ様でたくさんの皆様にお越しいただき無事終えることができました。本当にありがとうございました。
 ステージに立つと、私の歩んできた35年の歌の道が走馬灯のように心を過ぎります。こうして歌えることの幸福に満たされました。
 ひとつひとつの積み重ね、ひとりひとりの出会い・・・。一緒にステージを、歌を創ってきた音楽仲間、作家の先生方、スタッフ。 そして何より、どんな日もご声援下さったファンの皆様に深い感謝です。ありがとうございます。
 決して器用に歌うことも生きることもできない私ですが、今日の感謝と感動を大切に、また心を新たに精進し、 歌の道を歩んで行きたいと思います。

 今日はボ~~っと余韻に浸った秋の日です。ありがとう・・・。真っ青な空に白い雲がポカリ、 ポカリです。

                                              石川さゆり

 

ラストステージも力いっぱい歌います

  初日からあっという間に六日間が過ぎ、いよいよ明日は石川さゆり音楽会も最終ステージです。
 連日いっぱいのお客様にお越しいただき、ステージの上で歌いながら、この35年に皆様からいただいたご声援を改めて噛み締めています。 心よりありがとうございます。
 ステージとは華やかで楽しく、そうであるほど花火のように消えゆくものなのですね。家に帰り一日のステージを振り返ると、 言葉では表せない感情が湧いてきます。明日も元気いっぱい歌いつとめたいと思います。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

                                                           

青山劇場「石川さゆり音楽会」も折り返し

5日から始まった「石川さゆり音楽会」も、

6,7日と過ぎて参りまして。あっという間に  11.07 (4)

半分、折り返しとなりました。

日に日に、ファンの方からの感想や、

見てくださった方からのお話を伺いながら

段々と口づたいに、広がりつつあるようで、

とても嬉しく感じております。

歌は勿論のこと、飢餓海峡の歌芝居も

皆喜んで下さっているのだろうか?

客席のお客様は?と、心配でしたが

連日、沢山のお客様に。沢山の拍手を頂きまして、

やっとホッとしているところです。

後、8,9,10,11日の四日間ですが、精一杯歌って、踊って、演じます!

是非、見てください!!

                                   石川さゆり

 

青山劇場初日を迎えました

今朝、発売のデイリー新聞11.5 (7)

見て頂けましたか?

今日は35周年リサイタル

「石川さゆり音楽会」初日です。

来て頂く皆様に、見て頂く皆様に、

楽しんで頂けるか?頂けたか?

それだけが心配でもあり、楽しみでもありました。

初日の公演の後、駄目出しがあり、随分と遅い時間に

なりましたのに、楽屋を出ると雨の中、待っていて下さった

ファンの方がいらして、「どうでしたか?」とお話しすると、

「ありがとうございました。また、明日来ます!」と言って頂いて

初日の後でドキドキ、ハラハラの後で、すごくホッとしてしまいました。

ショーの中でも、ホッとしてしてしまって、、、。 すみませんでした。

まだ初日ですが、、。何だか、、、。

11日まで毎日やっています。是非、見て頂いて、ご感想頂けたら

すごく幸せです。どうぞ、宜しくお願いいたします。

                                                                       石川さゆり

青山劇場にて、、、

今日、11月4日~青山劇場に入りました。PICT0007

今日はリハーサル日で、ドキドキワクワク

しながら5年ぶりの青山劇場の楽屋に入り

ました。 

お稽古の途中に抜け出して、昨日の夕方に

完成した青山劇場の正面の巨大!柱まきを

見にゆきました。 

皆さんも246を通る際に、オッ!と、驚いて下さったり。

記念写真を撮ったり楽しんで頂けたらな~と思いながら作りました。

見て、頂けましたか?

 明日からの青山劇場、柱からロビーから、思いっきり楽しんで

頂けるよう一生懸命頑張ります。どうぞ、お楽しみ下さいませ。

青山劇場のリハーサル 大車輪です

 11月に入りました。冷たい雨に打たれた枯葉に秋の深まりを感じます。5日からの青山劇場、石川さゆり音楽会も、 いよいよ秒読みとなりました。
 先日の日記にも書きました 「歌芝居」の稽古、そして、歌、音楽のリハーサルに連日没頭してしております。合間の時間を遣り繰りして、 衣装などの打ち合わせをいたしますから、目が覚めてから眠るまで青山漬けの毎日です。
 音楽、アレンジは、この音楽会のスタートから一緒に創っていただいている宮川彬良さん、レコーディングでも数々ご一緒している若草恵さん、 そして私の音楽仲間の千代さん、崎久保さんと、四人のアレンジャーが、それぞれのコーナー、曲を創って下さいました。 音楽の景色が皆さんそれぞれで、とても楽しいものになりました。
 リハーサルをやっていますと、メンバーから色々なアイディアが出てきて、「これ、凄く良い音がしたよ!」なんていいながら、 小学校の頃に使っていた『たて笛?』を持ってきて吹いてみたり・・・。この『たて笛』正式にはソプラノリコーダーという名前があるそうです。 知らんかった!
 皆で賑やかに楽しくリハーサルをやっています。
ご覧いただきたいです。
 秋のひと時、青山劇場で石川さゆりのステージ、お楽しみ下さい。来てね!!

バックナンバー