梨や無花果の季節です

9月になり今年の夏のあの暑さも少し和らぎ、朝晩は過ごしやすくなりました。

沖縄の皆さんは大型台風11号に、ご無事にいらっしゃるのでしょうかと案じています。
私は、レコーディングやTV番組、コマーシャル撮影、もちろんあっという間に10月29日!!
東京NHKホールでの50周年リサイタルの準備を進めています。

改めて、皆さんに応援をいただき歌って来た歌がこんなにたくさん。
あの歌もこの歌も...歌いたいと構成を作っていると、スタッフから「さゆりさんそれでは、3時間を越えてしまいますよ(+_+)(>_<)」と言われ。う~~ん。

私の中にも沢山の歌との思い出があり過ぎて・・・。ありがたいなぁ〜と悩ましく構成とにらめっこしています。

今回のステージは美術も皆さんにお〜っと思って頂けると思います。
歌を包む音楽も、いつも一緒の音楽仲間に素晴らしいミュージシャンが大勢加わり、色々な音楽でステージを作ってみたいとおもいます。
今年は、まだまだステージも多く出来なかったので、リサイタルは思いっきり皆さんにお届けしたいです。

今まで何時も大きな声援で支えて下さった方も初めてご覧くださる方も、どうぞ、今の石川さゆりの歌を楽しんで下さいませ。
わくわくとリサイタルに向かっている昨今です。
皆さんも、季節の変わりご自愛くださいね。


石川さゆり


猛暑に負けず元気です!

20220805_160426_HDR.jpg

連日の猛暑にうんざりですが、おかげさまで体調も完全復活し元気で活動しています。と言いますか、ノンビリしていられない忙しさで自分に甘えている猶予もないのが本当です。

コロナ陽性の折にはご心配をいただき心よりありがたく思っています。まだまだ感染の拡大は収まる様子が見えませんが、私も以前より更に注意深く対策をし、体調管理をしています。

猛暑の中、百日紅が見事に咲いていました。実に逞しい限りです。お盆の夏空に百日紅は似合うなぁ。

宇治金時.jpg昨日は娘と今年初めて「かき氷」を食べました。混雑したお店の前でUターンして、換気の良いお店を選びました。気をつけることは大切です。で、娘と同じ「宇治金時」をいただきました。改めてその大きさに驚きます。子供の頃は小さなチューリップのようなガラスの器でしたのに、大きなお皿に大盛です。メニューの写真も実にカラフルで種類も増えましたね。昔は赤いイチゴ、黄色いレモン、緑のメロンと相場は決まっていたのに・・・。

久しぶりのかき氷冷たくて美味しかった! お店を探して炎天下ウロウロしてヘロヘロだった体が一気にシャッキリしました。ウロへロシャッキリ! ごちそうさまでした。

取り留めもない報告ですが、秋に向けて50周年のイベントも目白押しです。みなさんもお体に気をつけて、どうぞおいでいただけますように! 楽しみにしております。

石川さゆり



自宅療養から復帰いたしました

ご心配おかけしました。


夏風邪の様な、喉の違和感と咳で病院へ行ってコロナ陽性と聞いて、私も驚きました。すぐにスタッフにもPCR検査を受けてもらいましたが、全員陰性でした。

自宅での療養ということで、誰も家にも来る事もなく静かに2日ほどは、良く寝ました。その後は、熱も出る事なく自宅時間を過ごしました。

療養中は朝10時30分と夕方17時 に携帯へ健康チェックのLINEが入り、はい、いいえで答えます。質問の最後に、「質問は以上です。入力ありがとうございました。」とでたので、お疲れさまですありがとうございました。と入力すると、すみません。よく分かりませんでした。と返信(≧∇≦)。ですよねぇ。

Officeの方へも皆さん心配のメッセージやお見舞いにフルーツを送って下さったりと、とても恐縮しています。おかげさまで、軽症のまま回復しました。
病院の先生からまだ大声は出さないでください。声帯が痛みます。と言われたので、様子を見ながら音楽室で声出ししようと思います。

ニュースを見ても、凄い感染者数です。今日は東京でも3万人を超える新規感染者が出たようです。
マスク、手洗いと除菌は勿論ですが、もう一つ!疲れを溜めず、ちゃんと睡眠をとり、元気な体!これがとても大きな予防なのだと思いました。

20日から仕事を再開しました。
ご心配いただいた皆様に重ねてお礼申し上げます。
もう今は何処にでもコロナはいるようです。誰が何処で感染しても不思議ではない状況です。
皆さんもくれぐれもご自愛下さいませ。

石川さゆり

吉岡 治さんを偲ぶ

菖蒲.jpg皐月晴れの爽やかな日に今年はなかなか会えませんね。あっ!という間に5月も半分過ぎました。5月17日今日はふと色々なことを思いました。

2010年5月17日
「天城越え」をはじめ「波止場しぐれ」「大阪つばめ」「滝の白糸」「酔って候」「飢餓海峡」...書ききれない、100曲を越え、私に素晴らしい日本の心を作詞して下さいました吉岡治が亡くなられた日です。

仕事先からご自宅へ伺った時の事、あれこれと思い出します。
お坊さまが来てくださってお経をあげてくださった時、やり場のない悲しさと寂しさいろんな思いが無い混ぜになって、流暢に流れるようなお経にまで苛立ち、お坊さまにまで「普通な通りいっぺんのお経を上げないでください。大切な吉岡さんです。心を込めて下さい。」と言ってしまい、奥様に「お坊さんに説教する人なんていませんよ。」と叱られたのを思い出しました。

今年は13回忌なのだと思いますが、コロナ禍もあるのでしょうか皆んなで集まり吉岡治さんを語りながら偲ぶ事も出来ませんでした。吉岡治さんの詞には日本人の心の機微、優しさや汗の匂いもします。私のいろいろな日を一緒に喜んで下さったり、見守って下さいました。今どんな歌を歌いなさいとおっしゃったでしょう...と思いながら一人で手を合わせました。

これからも、吉岡治さんに頂いた歌を大切に歌います。もうコロナ禍を越え、ステージも、もっと皆さんに歌を届けに行きたいと思いますが

「そんなに、思うようにはいかないよ。」と笑った吉岡さんのお顔を思い出します。
どうぞ空のずーっと高いところから見ていて下さいね。

石川さゆり

カブトムシが生まれました!

テレビでゴールデンウィークの映像が流れています。

コロナ禍になって3年目、マスク生活はつづいていますが、ステイホームも蔓延防止もない休日に、どこも人出はいっぱいで日常が戻って来たかのようです。

私の休日は静かに、壮大に流れています。

連休でないと3回目ワクチンも仕事に影響してはと思い、ワクチン接種を受けました。

1回、2回までは、チクンと注射に、腕痛いといった感じでしたが3回めは疲れていたのかなぁ〜今までとは違って熱と、寒気、身体中が痛いと私には実に珍しく、ベッドでごろりごろりと過ごしました。

カブトムシ1

今日は凄い事が...

夕食を済ませて、夜も23時を過ぎた頃、娘の「凄いよ!」の声に行ってみると、昨年夏トマトや茄子、ピーマンを植えていた畑で見つけたイモムシのようだったカブトムシの幼虫が、冬の間カブトムシ育成マットの中でムクムクと育って

ジャジャ〜ン★★♡(^^♪ 成虫になり土の中から出て来たー! ガンバレ〜 (*'▽')

4匹いた幼虫が3匹まだ柔らかい白い羽で一生懸命に成虫になろうとしています。

少し早く出てきたカブトムシムシはカブトムシらしく茶色になっています。

明日は子供の日、只今0時を越えカブトムシも生まれる日を決めていたようにスゴイです! \(^o^)/

無事にカブトムシさん(女の子らしい)おめでとう!!!!!

すごく嬉しいゴールデンウィークです。(^o^)/❤

カブトムシ2

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ